プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« オルガンの製作 その-27 本体の組立て準備 | メイン | 折りたたみスツールの製作 座面の凹加工 »

2015年10月13日 (火)

バロックリュートの夕べ

今日は夕方からカフェ・モンタージュへバロックリュートを聴きに行ってきました。

Img_4404_2

いつもの入口のランタンが出迎えてくれます。

Img_2030a_2

プログラムは17世紀から18世紀にかけてのドイツのリュート音楽

演奏はドイツ在住の蓮見岳人さんですが学生時代から7年間京都におられたらしいです。

リュートはギターと違い、11〜14コースにそれぞれ共鳴弦を持っているので20〜24本くらいの弦が張られています。
なんとも言えない独特の響きです。
この楽器はやはりコンサートホール向きではないですね。ここのような狭いカフェ(40名で満席です。)やサロン、教会で演奏されるのが最も似合っています。

とても充実した一夜でした。♩

Img015

コメント

近いうちに!!

きゃあ嬉しいです。行きましょう。(笑)

はい、いつもの例の所です!
最近はここばっかり行ってます。

コンサートが無い日はカフェをやっているので今度、打合せかなにかの時にでも行きましょう。
(但し食事はありません。コーヒーとケーキだけのようです。)cafe

例の所ですね~♪
リュートの響きは心地よく響くでしょうね…。

コメントを投稿