プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« オルガンの調律-1 | メイン | 桜満開! »

2016年4月 4日 (月)

オルガンの調律-2

今朝は室温が15℃と暖かいんですが薪ストーブをかなり盛大に焚いております!

そうです、今日もオルガンの調律をしなければならないので早く室温を20℃まで上げるためと、雨が降っているので工房内の湿度を下げるためです。(当工房にはエアコン等という文明の利器がありませんので・・・笑)

お茶もすぐに湧きますし、一石二鳥です。
Img_5967

工房内の温度が安定してしばらく経ってから半音キーのパイプを昨日と同様に少しずつ切って合わせます。
昨日は昇降盤で切ったのですが、その都度発電機を回さなくてはならず、面倒なので今日はウォーミングアップ中に専用の切り函を作りました。

これで手鋸でも直角に精度よく切断できます。

Img_5968

調律は一応出来ましたが各パイプの音量調整やふいご操作による音程の安定性等を調整する必要があります。
これはパイプの歌口の隙間や角度等の微妙な調整が効くのでじっくりと取り組む必要ありです。

これは一般的な木工作業より疲れますね。(笑)

コメント

風の音・・・歌口の調整が悪いと本当に風の音がするんです・・・(あの尺八のある種の奏法やジャズで使われるサックスのしわがれたような音かな・・・ちょっと違うかも)オルガンのパイプではこれらはノイズなので出さないようにしないといけません。風量が少ないと(歌口の隙間が小さいと)ノイズは減りますが音量が下がったり、音程が不安定になったりします。風量を増やして行くと音量は上がりますがノイズも増えて来ます。
これを18本とも同じ調子に合わせるのですが管の長さが変わると歌口の最適な隙間も変わってくるようなので・・・いいぇ、18鍵でこれですから大型のオルガンたるや、その大変さが身にしみてわかります。

とてもデリケートな作業ですね…。温度、湿度、微妙な変化で変わりますね…。でも、だからこそ、風の音なのかもしれないですね。

コメントを投稿