プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« 夏の花 | メイン | ウォールナッツの丸テーブル製作-4 »

2016年6月18日 (土)

集塵フードの考察と改良

昨日、帰りがけに作ったアクリルのバッフルプレートを早速仮付けして加工をしてみました。

先ずはボックスジョイントジグで・・・フードの前面に少し切粉が残りますがほとんど散らばることなく吸い込んでくれます。

Img_6604

次は切削屑の量が多いさじ面ビットでの面取りです。
これもけっこう吸い込んではくれるんですが先ほどより切粉が多くなりました。(切削量もかなり多いですが・・)

う〜〜ん、これはフードの前面の面取りの形状の問題アリかな?

Img_6617

ということで考察とバッフルプレートの有効性の検証を兼ねて私のトリマーテーブル用集塵フードも作ってしまいました!(笑)

バッフルプレートがスライドで任意の位置にセットできるようにしてあります!
そしてフードの下部の縁は特に中央部で出来るだけ薄く、傾斜も緩やかで滑らかになるように削ってあります。
要するに空気抵抗が少なくなるように”流線形”にすればいいわけです。(古い言葉やな!・・いやいや、ガスや液体等の流体の流れに対し渦や乱流を起こさないように流れの方向に対する断面積の変化を出来るだけ少なくするという立派な流体力学ににのっとった手法です。)

全開では集塵効率が悪いことが解っているのでまず、50%で切削してみました。
テーブルの上にはあまり飛散しませんがフードの前面の縁に僅かとフードの中にも残っています。

Img_6623_2

バッフルプレートを下げて隙間を15mm程度にしました。
さっきと同じ切削をしましたが今度はフードの中には切削屑は残っていません。これなら及第点、作った甲斐があります!

Img_6622

で、時の音色さんの分も同じように下部の縁を削りました。切削結果は良好でこのトリマーテーブルでは切粉がほとんど残りませんでした。ただしトリマーテーブルの下には少しばかり粉が飛散します。
まあ、この程度なら許されるでしょう。

Img_6626

ということでまずまず良好な結果が得られました。
凝り出すときりがありませんので今回はこのへんで・・・(笑)

Img_6627

コメント

コメントを投稿