プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« オーバルボックス完成 | メイン | スプーンラックの製作-4 »

2016年7月29日 (金)

スプーンラックの製作-3

本体の周りに曲線を描くためのテンプレートを作ります。

左右対称形でいろんな曲率を含んだ形の場合は実物にケガくよりも半分の形のテンプレートを作る方が正確でかえって早くできます。3mmの合板に縮尺図面から形を拾って描きますが、原寸で描いた時に若干変更する部分もあります。

Img_7101

本体の板に入れた中心線にテンプレートを合わせて鉛筆でなぞれば墨付け完了です。
裏面にも正確な中心線を入れるだけで裏表ピッタリの墨付けが簡単にできます。

Img_7104

曲線をカットする前にスプーン受けを固定するためのビス穴を加工しておきます。

Img_7103

本体の収縮を考慮して取付け穴は小判穴としますが当然のことながら皿ネジではなくトラス頭の木ネジを使うのでその分の掘り込みも必要です。
平行ガイドを2本セットし、2台のトリマーに4mmビットと9mmビットをそれぞれ取付けて一度に加工します。

Img_7105

ガイドの位置を動かさなくてもいいので精度の高い段付きの小判穴が加工で来ました。

Img_7107

バンドソーで周囲の曲面をカットし、反り台鉋とサンドペーパーで仕上げます。

Img_7108

裏表にサンダーを掛けたあと周囲に3mmの銀杏面をトリマーで加工して本体は完了です。

Img_7111

コメント

スプーンラックは映画のシーンなどでは見たことありますが、作るのは初めてです。さて、どんなのが出来ますやら?

ヨーロピアンな伝統的な形状に似てますね。落ち着きますね。スプーンを飾るなんて、その事自体がヨーロピアンな感じですね。

コメントを投稿