プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« 夏期旅行 2日目(8/12) | メイン | テッポウユリ »

2016年8月14日 (日)

夏期旅行 1日目(8/11)

駒ヶ根高原は中央道のICから車で3分と超アクセスの良い高原です。

まずは名刹、光善寺へ
杉の巨木や緑がいっぱいで境内に入ると涼しい風が心地よいです。

Img_7231_2

光善寺は枝垂れ桜が有名ですがモミジも多いので秋の紅葉もきれいでしょうね。
紫陽花やシャクナゲの木もたくさんあったのでそれぞれの季節、楽しめそうです。
(私は冬にしか来たこと無かったので・・・冬の雪景色も美しいですが)

Img_7230_2

境内を散策して出て来るとちょうどお昼になったので光善寺の向いにあるそば屋さんで昼食を取りました。
山菜茸トロロオロシぶっかけそば(長い名前やな〜)です。

Img_7233

午後は近くにある養命酒の工場へ

工場はお盆休みですが工場見学と敷地内にある健康の森は解放されているので自由に散策できます。工場は斜面を利用したレイアウトで各工程を終えた液体は通路の緑地の地下道に設置されたパイプラインで次之行程の工場棟に流れて行きます。
また地下に設置してあるので冬期でも点検やメンテナンスが楽にできるらしいです。

敷地内には工場建設時に見つかった遺跡の住居が復元されていました。

Img_7240_2

健康の森には清らかな小川が流れています。

Img_7239

樹の上にはあちこちに巣箱が

Img_7243

キキョウ

Img_7245_2

これはなんでしょう?咲いた後ですね。

Img_7247

森の一画には古い酒蔵を利用したショップと、とても居心地の良いオープンカフェがあり、ハーブのクッキーを買って特製のジンジャエールをいただきました。とても爽やかでナチュラルな味でした。

Img_7250

養命酒の工場を後にし、駒ヶ根IC近くのペンションメイプルにチェックイン。
2つのログハウスをつないだ建物で右側はレストラン兼ペンションの食堂、左側は宿泊棟です。

Img_7281

夕食まではまだまだ時間があるので宮田高原までドライブして来ました。

宮田高原は昔スキー場があって、2回程行ったことがあるんですが、現在は放牧場と夏期のみキャンプ場になっていました。

Img_7251

シモツケソウ

Img_7337

Img_7338

ウスユキソウの仲間?

Img_7265

アキアカネはじっと留まって何を見てるんでしょう?

Img_7264

立派なダケカンバです!

Img_7258

Img_7259

Img_7276

宮田高原は標高1600m程度で宮田村から通じる林道が急カーブの連続で、しかも道幅も細いため訪れる人も最近は少ないようです。その分とても静かで頂上からは宮田村や駒ヶ根市が一望できます。
本当のキャンプ好きの人には絶好のキャンプサイトですね。

コメント

コメントを投稿