プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« 50弁箱の製作-6 | メイン | 8月31日の工房 »

2016年8月30日 (火)

栗のテーブル

長女が結婚することになったのでお祝いにダイニングテーブルと椅子を作ることにしました。

明るい色でできるだけ軽い方がいいということなのですが、楓は重いので栗を使うことにしました。
厚みが55mmあるので栗といえどもかなりの重量です。巾は一番広い所で850mmあるので製材所で35mm厚に挽いてもらうことにします。

Img_7467

形はシンプルなトレッスルテーブル(Trestele tabele)の構造にしますが、テーブル下に少し物を収納できる棚が欲しい(ただにしては注文多いな!)とのことなので棚を置くためにトレッスルの貫を並行に2本にした変形タイプとします。

脚や足、桟は栗の角材が無いのでタモを使います。
今日はタモの角材と椅子の脚やテーブルの棚板、貫に使う栗の板材を製材しました。

Img_7466

コメント

>子供用のダイニングチェアはうちの子供3人が順番に
>使い続けた物があり、多分座板をテーブルと同じ栗に
>交換するだけと思います(笑)

いい話ですね。
自分が使った思い出のイスを、やがて生まれて来るであろう子供用に、お爺ちゃんが修理して、お嫁入り家具として持って行く。すばらしい。

是非、孫が座るであろう座面を、力一杯、磨き上げて下さい。

時の音色さん、

私が娘にしてやれることはこれぐらいしかありませんので・・・

その内におもちゃ作家に変身するかもしれません!(笑)

kazegさん、
ありがとうございます。

我が家のダイニングテーブルより立派な物になってしまいそうです。(我が家のは体育館の床材の檜の集成材です。)子供用のダイニングチェアはうちの子供3人が順番に使い続けた物があり、多分座板をテーブルと同じ栗に交換するだけと思います(笑)

本当におめでとうございます。
嬉しいことに作ることができるのは本当に作り手として最高ですね。(笑)
お父さんの手作りのテーブルなんて、本当に素敵なことですね。
家族が増えたらまた色々作らなくてはならないし、楽しみ満載!歳をとってる場合ではありませーん。(笑)なんて。(笑)

おめでとうございます。
力が入りますね。飛びっきりいいものを作ってください。

直ぐに、子供用のイスが必要になるかも。それも織り込み済みで設計して下さいネ。

出来たら是非見せて下さい。

コメントを投稿