プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ベンチの製作-2 | メイン | ベンチの製作-4 »

2016年9月24日 (土)

ベンチの製作-3

左右の脚を貫でつないでホゾを割り楔で留めます。この接合方法の長所の一つは楔がしっかり効いているので接着後1時間くらいで仕上ができることです。

Img_7692

脚部分が完成したので座板につけるアームレストを作ります。
L字部分を留で接合しますが箱や額縁だとベルトクランプが使えるのですがL字の場合は締めようがありません。
今回のアームレストは曲線なので頂点の三角部分はどうせ切り落とすので、この部分を加工してクランプでがっちり掴めるようにしました。

Img_7693

先端には溝を切って接着時に仮の楔を差し込み目違いが出ないように工夫しました。

Img_7694

アームレストの接着ができるまで座板の掘り込みを行います。

まず、後の一番深い直線部分をチェアシートビットで掘りますが猛烈な切粉が飛散するので屋外でやります。(笑)
ベンチともなると直線部分が1m近くあり、この長さをまっすぐに四方反り鉋やプルシェイプで削るのは難しいのです。
その点、ルーターならガイドさえきちっと設定すればきれいな直線加工はお手の物です。
深さは10mm弱ですがこのビットは直径52mmもあるので5回に分けて切削しました。

Img_7695

コーナーの部分はノミ、プルシェイプ、四方反り鉋を駆使して削ります。
今日は約半分を大体の形に彫り込みました。

Img_7696

アームレストの留めの接着剤がほぼ乾いたのでクランプしていた凸部分を切り落とします。(お役御免!)

Img_7697

溝切り刃で雇い実の入る溝を加工します。

Img_7700

雇い実を接着して一晩置きます。
これで強固なL字部材ができました。

Img_7701

コメント

この方法は大成功でした!
ただし、接合部の頂点まで使う場合は適用できませんが・・・

座布団がかなり増えて来たので座布団貯金を・・・笑

仙人の座布団いっぱいたまりましたね(笑)

>今回のアームレストは曲線なので頂点の三角部分はどうせ切り落とす
>ので、この部分を加工してクランプでがっちり掴めるようにしました。

>先端には溝を切って接着時に仮の楔を差し込み目違いが出ないように
>工夫しました。


さすが、グッドアイディア
2箇所なので座布団を2枚。

コメントを投稿