プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« 栗のテーブル完成 | メイン | ダイニングチェアの製作-4 »

2016年9月16日 (金)

ダイニングチェアの製作-3

ホゾとホゾ穴の加工ができたので曲線部をバンドソーでカットし、ルーターテーブルで面取りをしましたが、うっかりとホゾ穴の途中まで欠き取ってしまいました!!

同じ脚を1本だけ新しく作ると丸一日かかってしまうし、色味も揃わなくなるので埋め木をして修復することにしました。
クイーンアンビットの曲線に合わせるのは大変なので修復箇所を8mmのストレートビットで切り欠いて曲線部を挽いた端材から似たような木目の部分を選んで角材を作り、埋め木をしました。
接着後、一晩置いてカンナで面一にし、再度クイーンアンビットで慎重に面取りをやり直しました。

写真でよく見ればわかると思いますが中央のつなぎ目は組み立て後、ホゾで隠れるのでわからなくなります。
またホゾの胴突きで圧着されるので強度的にも問題ありません。

単なるチョンボ直しですが、無垢の家具はかなりな傷みや破損でもこのように修復可能です。(言い訳?)

Img_7630

曲面はサンドペーパーで、平面はカンナで仕上げます。
先日刃を研いだのですこぶる快調です。砥石を「刃の黒幕システム」にしてから研ぎ上がりも早く、すぐに研げるので作業もはかどります。

Img_7632

後脚の頭のホゾに割り楔用の溝を入れておきます。ここはそんなに強度は必要としませんが、デザイン上、45°に切り込みました。

Img_7633

いよいよ前後の脚を貫でつなぎますがホゾの厚みはゆるめ、縦方向はきつめに調整して木殺しをしておきます。

Img_7634

タイトボンドで接着中です。

Img_7635

接着剤が乾くまで座板の墨付けをしておきます。

Img_7637

2脚分の脚ユニットができました。
明日はこれらを左右の貫でつなげば脚のフレームが完成します。

Img_7639

コメント

コメントを投稿