プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ベンチの製作-4 | メイン | マイクロツールレストの製作 »

2016年9月26日 (月)

ベンチの製作-5

座板に脚を取付けるためのエンザートの埋め込み加工をします。

まず、脚を所定の位置に合わせてクランプで固定し、センターポンチでマーキングします。
少し前に購入したこのセンターポンチセットが大活躍で、これを使ってマーキングするとセンターがピッタリ出てとても気持ちがよいです。

Img_7706

エンザートの下穴は垂直に開けなくてはならないのと、今回は軽量化のために座板が薄いので下穴は所定の深さでピッタリ止めなくてはなりません。ボール盤を使えばわけないのですがボール盤のフトコロの関係で使えません。
今回はドリルガイドを使って下穴を開けます。

この電ドルは私が19才の時にスピーカーボックスを作るために初めて買った日立の「日曜電気大工道具セット」のメインパーツでこの電ドルに丸鋸、鉋、グラインダー等のアタッチメントを取付けて何でもこなす物でした。 
この電ドルだけがいまだに現役で働いています!(最近はこのドリルガイド専用となっているのでそんなに出番はありませんが・・・)

Img_7707

下穴の先端を軽く面取りします。これはエンザートを捩じ込む時に下穴の縁がめくれるのを防ぐためなのでインパクトレンチに面取りカッターを着けて適当に・・・

Img_7708

専用工具でエンザートを捩じ込みます。ネジが食い付くまでは垂直がずれないように慎重に捩じ込みます。

Img_7709

次はアームレストを支えるポストの位置を決めて座板に鉛筆で位置を正確にマーキングします。

Img_7711

ポストの入る部分を6mmだけ切り欠くために鋸で墨線の内側に切れ目を入れます。

Img_7713

向待ちノミで欠き取って行きます。

Img_7714

突きノミで仕上げます。

Img_7715

ピッタリ収まりました。これを6カ所同じように行います。

Img_7716

各ポストを所定の位置に配してアームレストの位置をポストの頭にケガキます

Img_7718

コメント

はい、この写真はコロボックル2号が・・・・いや違った、これは必殺片手撮りのワザです。

工房の中にいる妖精やコロボックルがたくさんいるので、多分手伝ってくれるんでしょう。(笑)

うん?????
ノミを使う写真は自撮りですか?
それとも、助手が? 誰だ?

コメントを投稿