プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« オルゴールの響きとともに | メイン | ベンチの製作-1 »

2016年9月21日 (水)

ダイニングチェアの製作-7

残りの一脚も座板が完成したので足りない駒止を作りますが、25×20mmのローズウッドの角材から取れるだけ作っておきます。
まず、固定ボルトの入る穴を開けますが長いままで穴開けします。
このボルトは首の部分が段付きでネジ部より太いので頭を沈める部分と会わせて3種類のドリル(φ13.8、φ9.5、φ6.5)を使って穴を開けました。

Img_7672

昇降盤で一定の長さに切断します。

Img_7673

先端を切り欠きます。


ブレードの毛引き刃によるギザギザは滑り止めとしてこのまま残しておきます。

Img_7674_2

専用ジグでマイターゲージに固定して後端を45°カットします。
このカットは機能上、必要ないんですが・・・まぁ見た目です・・。
(座板の裏なんで通常は見えないんですけどね。)

Img_7676

ジグは端材で作ったこんな物ですが、これにより小さな駒止もしっかり固定できるので安全にきれいな加工ができます。

Img_7677

全ての角を面取りして完成です。

Img_7679

コメント

この駒止や楔など、あまり表面には現れない小さなパーツですが、作るとなるとけっこう手間がかかるんです。
それで作る時には余分目に作っておきます。よく使うサイズの楔などは一度に100個くらい作ります。

ひとつひとつの部品がどうして作られてどのようになって行くのか。そういう過程を見ているのは本当に楽しいです。家具を作らない、いや、作れない私にとっては、疑似体験のようで楽しくなります。

コメントを投稿