プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

« サイクロンの試作-2 | メイン | サイクロンの試作-4 試運転 »

2016年10月 5日 (水)

サイクロンの試作-3

バレルの接着ができました。若干のスキマのある部分に木の粉を混ぜたエポキシ樹脂を練り込んで乾燥後、内面を平滑にします。

Img_7777

インレットの穴を開ける位置を決定し、ケガキ線を入れます。

Img_7779

正方形の合板でサンドイッチにしてボール盤にしっかり固定し、φ45.8のフォスナービットで慎重に穴開けします。

Img_7780

VU管は外径38mmなのでクリ小刀とヤスリで拡げながら調整してぴったり合わせます。
シリコンコーキングをバレル側に均一に塗ってインレットパイプを接着します。内側にはみ出したシリコンを奇麗に均しておきます。

Img_7781_2

コーンの下側を受けるテーパー面にもシリコンを均一に塗っておきます。

これによってコーンを上からインレットで押し付けるとパッキンなしで完全なシールができます。

Img_7782

インレットの外側も念のためシリコンでコーキングしました。

トップのバッフルにインレット部を接着します。内側にはみ出た接着剤はシールの意味も兼ねて拭き取らずに残しておきます。

インレットパイプにはホースを抜き差しする時にかなり力がかかるのでサポート金具で補強しますがその取付ブロックも接着しておきます。

明日には試運転ができそうです!

Img_7784

 

コメント

サイクロンではエアストリームがバレルやコーンの内部でいかにスムーズに旋回するかが重要なポイントですから内側が滑らかなこと、接続部の段差がないこと、そして入って来るエアがバレルの円の接線に奇麗に寄り添って入って来ることですから、バレルへの斜めの穴開けは特に重要な加工です。

こういう作業の工程を見ていると、ちょっとした事がこういう意味でこうなるのか~。とか、これはこういう空気の流れが起きるからここなのかとか、一つ一つを考察できますね。実際にやらないと本当の意味ではわかんないのですけど、みて、考えるのもとても楽しいですから。(笑)

コメントを投稿