プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

お知らせ Feed

2017年1月 1日 (日)

ブログ引っ越しのお知らせ

新年早々ですがブログ引っ越しのお知らせです。

eo blogが今年の3月をもって終了することになったのでlivedoor blogに引っ越しました!
URL等は以下のとおりですので、引き続きご愛読いただければ幸いです。

ブログタイトル:毎日山ごもり

http://mainichi-yamagomori.blog.jp/

2016年12月18日 (日)

「木のかおり」展終了

今日も朝から快晴!
朝の冷え込みは厳しいですが、風もないのでお昼は暖かくなりそうです。

Img_8404

今日もたくさんの方々に見に来ていただけました。
ご来場いただきました皆様にお礼申し上げます。また来年の開催をおたのしみに・・・。

Img_8407

2016年11月28日 (月)

「一木一優」木工芸・漆 展

今日は朝から知り合いの木工家さん達の展示会「一木一優」木工芸・漆 展に行って来ました。

Img_8244

場所はみやこめっせです。地下鉄東山駅に少し早く着いたので付近をうろうろ散策しながらゆっくり会場に向いました。

Img_8229

京都市内の紅葉もすっかり終わりですね。

Img_8211

図書館の前に展示してある市電、なつかしいです。
この車両はもともと800型として昭和25年頃から製造されたうちの一両ですが後にワンマンカーに改造され、1800型となっています。1860は確か大宮交通公園に展示されていましたがここ、岡崎公演に最近引っ越して来たようです。

Img_8212

みやこめっせ向かいのロームシアター前にはロンドンタクシーが2台停まっていました。
ロンドンで有名なタクシーと同じ車両ですがこちらは真っ赤に塗られています!(なぜかCHANELのロゴ入り)
ロンドンタクシーは別名「ブラックキャブ」と呼ばれる黒塗りのオースチン、長さは5m近くあると思いますが最小回転半径は日本の軽自動車と同程度です。

Img_8228

さてさて10時になったので展示会場にやってきました。(芳名録一番乗り!・・笑)

8名の作家さんの作品が2つの部屋に展示されています。この部屋は「Myテーブル」コーナーで、それぞれの作家さんのテーブルとそれに付随する作品がレイアウトされています。

Img_8213

案内状をいただいた、今や伝統工芸師さんでもあるIさんのコーナーです。
非常に細かい細工と丁寧な漆塗りが施されています。

Img_8216

部屋の中央にデ〜ンと置かれたこの”ロータリーテーブル”
これは天板がリバーシブルになっていて裏面は(どちらが裏なのかは聞きませんでした!)黒の漆塗りとなっています。
この面はイタリア製だったかな?のガラスのタイルらしいです。一粒の直径は10〜15mmくらいで扁平なマーブルチョコみたいな形でした。なんともインパクトのある作品です!

Img_8219

こちらは女性木工作家Yさんのテーブルとスツール、直線的でシャープなデザインですが機能的で日常使いには一番使い易いでしょうね。

Img_8220

これはまたグラマラスな脚のスツールですが・・・欅なので重いでしょうね!(笑)

Img_8221

Aさんの真空管アンプ(シャーシの枠とレベル調整ツマミが木製・・トランスはタンゴ製が使われてました・・懐かしい!)
そしてフォステクスのユニットを使ったスピーカーボックス・・・ナチュラルないい音です・・。

あっ、下のテーブルがメインなんですかね?
ついついアンプとスピーカーに目が行ってしまいました(笑)
今回のテーブルは脇役にまわっているようで・・・ひょっとしてAさんの思いもそうなのかも?

Img_8217_2

今年の木工の技法コーナーは曲げ木、曲げワッパや素材や、湯煎するための容器等も展示されています。

Img_8218_2

隣の部屋には各作家さんの通常?の作品、まず、目を引いたのはこの擬宝珠の形と題したろくろ作品です。
カラフルに彩色された物もあって、見てるだけで楽しいですね。

Img_8222

Iさんの小引出しや正十角形の箱もの、五稜箸等、手の込んだ緻密な作品群です。

Img_8226

Yさんのモビールですが、なんとこのプロペラがモーターでゆっくりと回るんです!(反対側にも4枚あります。)
まるでスタジオ・ジブリのアニメに出て来るような雰囲気!
もう電池がないかも・・と言いながら回して見せてくれました。
直線と優美な曲線のハーモニーがすばらしい。じっと眺めていてもまったく飽きませんね。

このモビールの前でYさん、Aさんそしてもう一人のAさんと木の話を交えながらオーディオ談義、もうこうなると好き者同士、話は止まりませんので切りのいい所で失礼しました。

とても楽しい会話ができた1時間でした。

Img_8227

この写真、まるで空をゆっくり飛んでいるようにけっこううまく撮れたと思います!
(バックは白い壁なんですが淡いブルー系のスポットライトが点いていたようです。)

展示会は明日まで開催されていますので興味のある方はどうぞ見に行って下さい。
明日は最終日で10:00〜16:00までです。

2016年11月21日 (月)

「木のかおり」展2016のおしらせ

今年も恒例の「木のかおり」展が12月17日(土)と18日(日)の2日間開催されます。

いつものように木工作品がメインですが、一部、服飾や陶芸、骨董品もありますので興味のある方はどうぞお越し下さい。

表の広場ではいろいろな種類の材木も販売されますので、お見逃しなく・・・

Img_8152

場所はいつもの長岡京市産業文化会館です。
なお、18日は午後4時までとなっておりますのでご注意下さい。

Img_8153

2016年11月13日 (日)

乙訓工芸作家展終了

乙訓工芸作家展が終了しました。
お寺のお堂は例年寒いのですが、今年は3日間共好天に恵まれて風も無く小春日和でとても暖かい毎日でした。

会期中は大勢の方々に来ていただき、ほんとうにありがとうございました。

Img_8023

今夜は展示していたこのワインを開けてみることにします。(笑)

SANGRE DE TORO(サングレ・デ・トロ)スペインはカタルーニャ地方、トーレスワイナリーのワインです。
カタルーニャ州はフランスとの国境に接する地方で独自の文化圏です。
これはサングレ・デ・トロの白ワインでキリッと辛口のフルーティなワインです。
スクリューキャップで、そんなに高くないワインですが口当たりが良くとても美味しいワインです。

SANGRE DE TOROとは「牡牛の血」という意味ですが牡牛の子とも呼ばれる酒の神バッカスにちなんで付けられた名前だそうです。

Img_8032

2016年11月11日 (金)

工芸作家展初日

乙訓工芸作家展が始まりました。

紅葉はまだ色づき始めた所で錦の・・・とまではいきませんが、スポット的に見るとそれなりに鮮やかです。(笑)

Img_8021

Img_8019_2

 

Img_8022

Img_8034

今回は諸事情により本堂の左側の間しか借りられなかったので皆さん、展示数の縮小と少々展示が窮屈ですが昨年に比べるとこじんまりとまとまっております。

Img_8028

Img_8029

私のコーナーです。オルゴールを聴いていただきやすいように製作した立体配置棚も新作品?です。

Img_8024

明日からは「もみじ期間」に入り、入山料が必要ということもあって、今日は近隣の方や知人の来訪が多かったです。
(地元の者にとっては、えっ、入山料!!なんで!!!という意識が強いんです・・笑)

2016年11月10日 (木)

工芸作家展はじまり

明日から光明寺にて第25回乙訓工芸作家展が始まります。

会期は11月11日(金)から11月13日(日)間での3日間です。
初日の金曜日は入山料がいりませんが、12日からは「もみじ期間」となるため入山料が必要です。
この時期、紅葉にはまだ少し早いかもしれませんがお時間のある方はどうぞお越し下さい。

00014e

0001fz

2016年10月23日 (日)

工芸作家展のお知らせ

今年も光明寺にて第25回乙訓工芸作家展が開催されます。

まだまだ朝晩の冷え込みが少ないので今年の紅葉はどうでしょうか?それだけがちょっと気がかりですが・・・
写真の勅使門はたしか一昨年に撮ったものでこの年は11月10日頃でもけっこうきれいに色づいてました。

また今年は諸事情により釈迦堂の左の間しか使えませんので展示面積が例年の約半分しかありません。
そのため展示作品数も若干少なくなると思いますが、その分密度の濃い?展示をしたいと思いますのでお時間のある方はどうぞお越し下さい。

場所は光明寺境内の一番奥、本堂から渡り廊下を通って石庭を見下ろしながら階段を下りた御影堂です。

00014e

0001fz

2016年8月28日 (日)

川原崎純子 作品展とオルゴールコンサートのお知らせ

私の妹分、時の音色森の旅人さんの個展のお知らせです。

期間は9月20火(火)〜9月25日(日)、会場はおなじみの北山ギャラリー翔です。
彼女のメルヘンチックなオルゴールをゆっくりお楽しみ下さい。もちろん音色もすばらしいですよ!

初日の20日の午前中はは例によって、オープニングコンサート(11:00〜12:00)です。
もちろん、私も駆けつけて出演しますのでお聞きにないたい方はどうぞご来場下さい。
コンサートは座席数に限りがありますので事前に以下までお申し込み下さい。

・このブログにコメントで、または shimizu_a0308woody@gaia.eonet.ne.jp までメールください。
・時の音色さんのブログから http://blog.goo.ne.jp/tokinoneiro-orgel/e/20aa55ad390cc66798af2f0c4b6b8c82
・ギャラリー翔 TEL:075-724-8154

26b8c695c26dc04b25dff0b6124f9543

2016年7月 2日 (土)

JOUERコンサート

今日は神戸の妹分、Mちゃんの主宰する花工房JOUERの20周年記念オルゴールコンサートに時の音色さんと一緒にやってまいりました。8時過ぎに時の音色さんの工房を出発してまずまず順調に予定通り10時にJOUERさんに到着です。

季節柄、天気を心配していましたが、梅雨の晴れ間というよりは、なんともう夏到来か?というくらいの晴天に恵まれました。(そのかわり暑い!・・・贅沢を言うな!)

こじんまりとしたお店ですが店の前は花と緑がいっぱい! コンサートのパンフも拡大コピーして貼られています。

Img_6738

入口横には神戸のセンスが光るこんなディスプレイと「あじさいコンサート」のための紫陽花の花も・・・

Img_6740

5月末には会場の下見もしてコンサートのレイアウトも二人とも頭に入っているのでほぼ一時間で設営完了です。

Img_6737

お店の中も花がいっぱいです!
いつもはブリザーブフラワーが飾られている棚をお借りしてオルゴール達を配置、いつもは花の妖精達が潜んでいる空間に今日は「音の妖精」も混じっての饗宴です。

Img_6742

本日のプログラムです。

0001ea

00026u

今日のための特別の紙芝居には主宰者のMちゃんも登場です!

Img_6747s_2

しかし、このほのぼのとした絵と語り口、皆さんに楽しんでいただけたようです。

Img_6749

今日はJOUERさんのお客様を中心に15名程度の方々に聴いていただきました。

皆様暑い中、来ていただきありがとうございました。
とてもよい20周年の記念になったことと思います。

撤収を手伝っていただいたMちゃんの旦那さんやいろいろ気を使っていただいたお母様にも感謝致します。ありがとうございました。

2016年6月22日 (水)

あじさいコンサート

神戸の花工房JOUERさんで7月2日(土)に「あじさいコンサート」と題してオルゴールコンサートを開催します。

JOUERさんの記念すべき創立20周年記念のイベントです。
出演はいつものとおり私と時の音色森の旅人さんです。JOUERのMさんは時の音色さんの妹分なので、ということは私の神戸の妹分でもあります。

場所は阪神なら新在家駅、JRは六甲駅下車どちらも徒歩10分くらいです。ジュエさんのお店の目の前にバス停がありますがバス停の名前と路線、わかりませーん。(スミマセン)

神戸で花の妖精と音の妖精に逢いたい方は私か時の音色さん、またはJOUERさんまでどうぞご予約下さい。

0001tp

我が家の願館先に咲いているあじさいの画像でちょっと遊んでみました。

Img_6662a

2016年4月24日 (日)

オルゴールと木工展 最終日

「オルゴールと木工」展も今日が最終日です。

今日は朝から初日に来て下さった方が息子さんを連れて来られ、お孫さんのためにとこの子を連れて帰られました。
曲はモーツァルト、シューベルト、ブラームスの子守歌が3曲入った50弁です。

20160424_230630

午後からも大勢の方がひっきりなしに来て下さり、充実した一日でした。

私は珍しい木の名前等はすぐに覚えるのですが、人の顔やお名前等はなかなか覚えられませんので今回の展示会でもいろいろと失礼があったと思いますがどうかご容赦下さい。(笑)

今年の個展も天気予報がうまく外れて?小雨の日が一日だけとたいへん天候に恵まれ、多くの方に来ていただけました。

また、来年もこの時期にここ、ギャラリー翔で個展を開催する予定です。そして今年の9月には時の音色さんの個展がありますので、その時にはオープニングコンサートで皆様にまたお目にかかれると思います。

この6日間、ありがとうございました。

2016年4月20日 (水)

インタビュー

昨日インタビューを受けたKBSさんの番組、「森谷威夫のお世話になります!!」のブログに放送内容がアップされました。
Apr.19 ラジオカーリポートのコーナーです。
興味のある方はどうぞ。(笑)

http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/osewa/

2016年4月19日 (火)

オルゴールと木工展始まり

朝は11時からオープニングコンサートをいつもの通り開催するのでゲストの時の音色さんと彼女の作品を迎えに行き、荷物をギャラリーに降ろして駐車場向のパン屋さんへ・・・今日の昼ご飯をここでゲットします。

このお店、遠目にはパン屋さんと解らないのがとてもいい感じです!

Img_6076

早速オープニングコンサートの設定に・・・座席も20名分以上、確保できました。

Img_6077

案内の看板を出して、あとはお客様を待つのみです。

Img_6080

コンサートの中程ではいつもの通り、時の音色さんが創作紙芝居を上演。
今日の紙芝居は新作の「風にのって」です。BGMは「雨に歌えば」・・・今日は上天気でしたがこの曲は軽やかなアップテンポの曲なのでなぜかピッタリです!

Img_6081

今日は1時からKBSの実況インタビューを受けることになっているので、コンサート終了後急いで椅子を片付けて展示会の設定に変更です。

Img_6083

Img_6084

Img_6085

昼食は朝マリーフランスでゲットしたサンドイッチとアップルパイ
この胡桃入り玄米パンのサンドイッチが絶品でした!

Img_6086

そして、いよいよインタビュー!

簡単な打合せの後、1:15からオンエアーで、緊張の10分間でした!

インタビュー終了後、お互いに緊張が解けて音の椅子に座ってご満悦?のリポーター、宇田満里子さんです。

Img_6087

オープニングコンサート並びに午後からの展示会にも多くの方々が来て下さいました。

展示会は24日(日)まで開催していますのでお時間のある方はどうぞお越し下さい。

開館時間は20〜23日・・11:00〜18:00、24日は11:00〜17:00です。

2016年4月17日 (日)

オルゴールと木工展 搬入完了

19日(火)オープンの「オルゴールと木工」展に向けて、作品の搬入が完了しました。

初日の19日はオープニングコンサートのため、展示会は午後1時からですが、KBSさんの1時15分より10分程度のインタビューがありますので私が皆様に実際に対応できるのは1:30頃からになると思います。悪しからず・・・

コンサートの方もすでに20名のご予約をいただきました。ありがとうございます。

とりあえずはコンサートのセッティングに変更して今日は終了です。

当日はこの看板が目印です。皆様のお越しをお待ち申し上げます。

Photo

2016年4月 5日 (火)

木工材料展示販売のお知らせ

いつもお世話になっている中源銘木さんが今年も4月29日(金、祝日)にいつもの場所で木工材料の展示販売を行われます。

木工愛好家は是非どうぞ、掘り出し品があるかも・・・

Img_5966

2016年4月 2日 (土)

春を呼ぶオルゴールのしらべ

今日はわら天神近くの町家カフェ、Bea's Goodyさんで「春を呼ぶオルゴールのしらべ」と題してオルゴールコンサートに出演して来ました。

Img_5937

まずは、カウンター上のニワトリ親子にごあいさつ!
今日はひよこちゃんもオルゴールが聴きたいのか、玉子の殻を外してもらっておりました(笑)

Img_5944

時の音色さんとのコンサートはピッタリ息も合っているので始めての場所でも順調に設営が完了。

Img_5935

今回のコンサートは休息時間に黒豆珈琲とケーキも食べていただきますのでテーブルの周囲に椅子を配置したレイアウトです。

Img_5936

設営が早めに終わったので昼食を我らが広報部長のんちゃんイチオシのCafe dish らふさんでいただき、平野神社をぐるっと回って会場に戻ります。
今日は曇りがちですが暖かい土曜日の昼過ぎとあって、境内はすごい人、人、人!!

桜は見事に咲いていました。

Img_5941_2

平野神社の駐車場付近に可憐な花が咲いていました。花大根かな?

Img_5943

今日のコンサート予約は10名そこそこでしたが、11時前には当日申込の方が続々来て下さり、ほぼ20名の満席?となりました!
皆様、ありがとうございました。

時の音色さんの創作紙芝居の間は私は手持ち無沙汰ですのでにわかカメラマンに変身!

Img_5949a

Img_5950a

コンサートのプログラム終了後も展示したいろんなオルゴールを皆さんに観て、聴いていただき、とても充実したコンサートとなりました。

コンサート終了後もたまたま入って来られた方が昔、オーディオマニアで今は趣味で陶芸と木工をやっているとのことで話が盛り上がったり、また、ドールハウス作家のEさんも来られる等して、結局撤収完了は7時をまわっていました。(笑)

黒豆珈琲のTさん、時の音色さん、長時間お疲れさまでした。

2016年3月31日 (木)

Bean's Goody オルゴールコンサート

今週土曜日はわら天神近くのBean's Goodyさんでオルゴールコンサート「春を呼ぶオルゴールのしらべ」が開催されます。

まだ空席もあるようですのでお時間のある方はどうぞお申し込み下さい。

4月2日は近くの平野神社の春祭りですね。3日はわら店神宮のお祭りです。桜もちょうど見頃かと思います。

0001rv

2016年3月12日 (土)

オルゴールコンサートのお知らせ

4月2日(土)14:00より町家カフェBean's Goodyさんでオルゴールコンサート〜春を呼ぶオルゴールのしらべ〜が開催されます。

出演は私と時の音色森の旅人さんです。

Bean's Goodyさんは京町屋を改装したカフェで町家の雰囲気を留めるとともに新しい感覚も取り入れたとてもくつろげる空間です。そして特筆すべきは音の響きの良さです!
一部天井が高くて平坦ではなく、無垢の木がふんだんに使われていることも一つの要因と思いますが、時の音色さんに言わせれば「ここには音の妖精が住み着いているんです!!」・・・はい、そのとおりと思います。

場所はわら天神のすぐ近く、西大路通から東に一筋入った静かな所です。

カフェの詳細は以下のアドレスでご確認下さい。
http://beans-goody.com/

コンサートの詳しい内容は以下を参照下さい。
https://www.facebook.com/黒豆珈琲のbeans-goody-156169504715358/

予約制となっていますので参加ご希望の方はBean's Goodyさんまでお問い合わせ下さい。
またはこのブログのコメント欄に書いていただいても予約できます。

当日は演奏曲以外にもちょっと珍しいオルゴール等を持って行きますので楽しんでいただけると思います。
お時間のある方は香ばしい黒豆珈琲と春を呼ぶオルゴールのしらべに是非ご参加下さい。

0001rv

2016年3月 6日 (日)

「オルゴールと木工展」のお知らせ

4月19日(火)〜4月24日(日)まで北山のギャラリー翔さんで「オルゴールと木工展」を開催致します。

今年は新作の100弁オルゴール2種や、たまたま手に入れたアンティークオルゴールなども出展いたします。
そしてオルゴールではありませんがポルタティーフ・オルガン(膝の上に乗せて演奏する小さなパイプオルガンです。)も登場しますのでお時間のある方はぜひ覗きに来て下さい。

ギャラリー翔は地下鉄北山駅から2分の便利な場所です。

0001b5

0001mt

今年も初日の午前中にオープニングコンサートを開催します。
こちらは会場の都合上、予約制となっておりますので参加ご希望の方は私またはギャラリー翔さん、または時の音色さんまでご連絡下さい。
もちろん、このブログにコメントで申し込んでいただいてもOKです。

0001ox