プロフィール

フォトアルバム

野山のおるごーる仙人

木と音楽を愛する老人のブログです。 定年退職してからは毎日、携帯圏外(時々繋がることもあります?)の山の中に隠ってライフワークの木工に励んでいます。 最近はオルゴールの音色に魅せられて作品の70%以上がオルゴールです。

リンク

  • りょうざい屋
    デジタル角度計やハイトメーター、水分形等木工に使えるアイテムやその他にも面白そうな物を扱っておられます。
  • 山洞金物店
    金属材料のお店です。 一般的には手に入りにくい物がありますよ。
  • ワタナベ機械店
    中古木工機械のワタナベ機械店さんのホームページです。 ホームセンターの日曜大工用機械工具に愛想を尽かしたら行ってみるお店です。仕様、お値段など相談に乗ってくれますよ。
  • 手織りつづれ工房「河野」
    大山崎のつづれ織りと草木染めの工房、ギャラリーです。2階には他の作家さんの作品も展示されており、わたしの作品もちょこっと置かしていただいてます。
  • NONKOのつぶやき
    私や時の音色さんの広報部長様(かってに任命)である、のんちゃんのウイットに富んだブログです。
  • 町家ギャラリー『ぎゃらりー京町』
    福知山のぎゃらりー京町さんのブログです。 私の作品も少し置かせていただいています。
  • 木工芸家 今野祥山の暮らし
    仏像彫刻から家具、建築までこなされるスーパーマン?のブログです。
  • 布袋工房
    隣人の布袋工房さんのHPです。ブログは「回覧版」をクリックして下さい。
  • 時の音色森の旅人
    メルヘンの楽しいオルゴール作家、私の妹分?のブログです。

アクセスランキング

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

工房歳事記 Feed

2016年8月15日 (月)

テッポウユリ

自転車で工房へ行く時に通る民家と体育館の敷地の間にある細い道(巾1.5mくらい?)のブロック塀際にりっぱなテッポウユリが咲きました。

テッポウユリは大きくて目立つ花ですから突然出現するとびっくりしますね!

Img_7351

2016年8月 6日 (土)

あつい!

このところ毎日暑い日が続きます。(毎年そう思うんですが・・・)

そんな暑い日の昼食後は昼寝がいちばんです。
昼寝の三種の神器は
 1)昼寝マット
 2)枕
 3)蚊取り線香
です。35℃越えると蚊も昼寝してるのか出て来ませんが(笑)

Img_7194

本当はこの新設したテラスで寝る方が風の通りがいいのですが、なぜか今年はアリが多くておちおち寝てられないんです。

Img_7197

2016年7月24日 (日)

本日の来客

付近の花から花へゆっくりと優雅に渡り歩いて時たま地面に降りて休んでいました。

一昨日はオオムラサキに出会ったのですがせわしなく飛んで行ったので写真が撮れませんでした。

どうもここは蝶のサンクチュアリのようで、けっこういろんな種類の蝶がやって来ます。

Img_7059

2016年7月22日 (金)

お昼休み

昼休みのひと時、今日も晴天です。
工房内の気温は32℃ありますが湿度が52%なのでまずまず快適です。
この月曜日からは大陸の高気圧の影響で風が涼しいです。オイルの乾燥が速いので助かります(笑)

Img_7050

空に浮かぶ雲も積乱雲ではなく、ふわふわのわた雲(積雲)がゆっくりと移動して行きます。

Img_7045

こっちにも・・・

Img_7048

あれ、オニヤンマのだんな、こんな所で何してるの?
ちょっと一休みじゃ〜・・ シャッターを切るとゆっくりと飛んでどこかへ行きました。

Img_7046

昼寝でもするか・・・ZZZZ・・・

Img_7040

2016年7月16日 (土)

キヌガサダケ転落事件!

今朝MTBで工房へ向かう途中の最後の急勾配の所でなにかバサッと音がしました。
びっくりして横の斜面を見ると何とキヌガサダケが転落していました!!

斜面の上の方に生えていたようですが、長さ10cmくらいです。この立派な大きさに耐えきれず根元から折れて落ちたようです。

まさかMTBの振動で折れた!! とはちょっと考えられませんが・・・。

Img_6949

2016年7月14日 (木)

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間にむくげの花が満開です。

Img_6928

実はこのむくげの花の写真はこのテラスの特設観察窓?から撮ったものです。

まぁ窓ではないんですが本当は花壇の花に直接強い雨が当たらないようにと極最近設置した庇なんですが・・・
よく自然の森の遊歩道等に野鳥観察小屋なる物が建てられていますが小屋の中には森に向かってスリット状の観察窓があり、この庇の高さがちょうどそんな感じなんです。(違うところは下に壁があるかないかだけ・・・笑)

Img_6929

今日の工房への訪問者は、この方・・・ゴマダラチョウさんです。
ちょうど網戸に止まったところです。

Img_6913

2016年6月26日 (日)

花増えた〜!

近所のフラワーガーデンでニチニチソウやペンタスが安かったので買って来ました。

花壇の花が増えて来たのでメアリーは上機嫌です。

Img_6684

2016年6月21日 (火)

奇怪な崑虫!

昨日の夕方ですが工房から何の気なしに外を眺めているとまったく見慣れぬ黒っぽい物体がゆっくりと飛んで来ました。

そう、ゆっくりとです!それも蜂やトンボのようなスマートな飛び方ではなく体も垂直に近く、重たそうに低い羽音でぶぅ〜〜んと、よたよたと飛んで来るんです。そしてわりと高い位置から高度が維持できなかったと見えて近くの草むらの低い草に止まりました。

さっそくi-Phoneをつかんで取りに言ったのがこの写真!
これ、崑虫なんですかね?それとも蛾?、木の皮に擬態?それらしい木に止まっていれば動かなければわからないでしょうが草では・・・目立ち過ぎてます!

Img_6649

こんな顔してましたが、自然界には本当に変わったけったいな生き物がいるようです。

Img_6650

2016年6月17日 (金)

夏の花

チューリップもとっくに終わり、メアリーが椅子を作ってもらったけど暇そうにしているので夏の花をちょっと植えてみました。

左からアルケミラモーリス、花期はもう終わっているかもしれませんがどちらかというと葉っぱを楽しむ植物?またの名を葉が聖母マリアのマントに似ているイメージから「レディーズマントル」と呼ばれています。
真ん中は星咲き日々草、右がダールベルグデージーです。

Img_6596

花壇のブロックの縁にスナゴケ?が増えて来ました。

Img_6598

2016年6月15日 (水)

コナラ

工房への上り道、ちょうど杉木立の始まったところに最近コナラが育ってきました。
杉林の日陰で一年中日当りが悪いんですが、それをものともせず立派な葉っぱをたくさん付けています。

がんばれ!コナラ

Img_6501

2016年6月11日 (土)

クロアゲハ

作業中になにやらパタパタと音がするので音の方を見ると大きなクロアゲハが、迷い込んでいました。

Img_6522_2

明かり取りのポリカの波板や窓に向かって激しく羽ばたくのですがだいぶ弱っているようで時折じっと休んでいます。
クロアゲハは羽根の裏側に美しい模様があるのですが休む時は羽根を広げているのでなかなかきれいな写真が撮れません。
この写真は羽ばたくところを10枚以上連射した中の1枚です。

Img_6507

こんな所で一生を終えるのも可哀想なので外に出してやりましたがツツジの葉に停まって羽根を緩やかに動かすだけで、もう飛ぶ元気もないようです。

Img_6532

そしてきれいな羽根の裏側を見せてくれました。

明日はアリ達の餌食になっているかもしれませんがこれもまた自然界の摂理ですね。

Img_6530

2016年6月 3日 (金)

だれ、こんなに食べたの!

まるで薬品でも使ったように葉脈だけをきれいに残してレース状に・・・!
葉っぱにとっては迷惑千万なんでしょうが、まぁ1、2枚ならいいんじゃないでしょうかねぇ。(笑)

Img_6459

2016年6月 2日 (木)

今日の花

今日開花した花は「ユキノシタ」です。

Img_6436

近づいてよく見ると非常に変わった造りの花で5枚の花弁のうち上の小さな3枚は紅色の斑点があり、付け根は黄色です。
下の2枚はこれに比べてずいぶん大きく純白です。

名前の由来はいくつかあるようですが、地面近くにある大きくて丸いちょっとハート形の葉っぱが雪の下でも緑を保っていることから付けられたようです。
ちなみに葉っぱは天ぷら等にして食べられるらしいです。(葉っぱの裏だけに薄く衣を付けて揚げたものを「白雪揚げ」というらしいです。・・・笑)

Img_6437

ユキノシタの少し上の「鞍馬ゴケ」も昨年の豪雨による被害に負けず精彩を取りもどしてきました!

Img_6439

2016年5月30日 (月)

続初夏の花

はい、今日はこれです!
この花は「イボタノキ」です。よく生け垣に植えられている「ネズミモチ」にも似ていますがネズミモチの葉っぱはもっと厚ぼったいので、葉っぱを比べればわかるようです。でもどちらも同じ仲間のモクセイ科の低木です
さすがモクセイ科の木だけあって、とてもいい香りがします。(どこかで嗅いだ香りだなと思いましたがキンモクセイに似ています。・・・今日、布袋さんとkazegさんがお茶の時間に一緒に現場検分に来てくれましたが、布袋さんが「これは生け垣を通り抜けて来たモンシロチョウの匂いや!!」と言ってました・・笑)

イボタノキの名前は樹皮に寄生するイボタロウムシが分泌する「イボタ鑞」を採取することから付いた名前です。

Img_6407

昨日の謎の白い花、これはkazegさんのコメントにより、スイカズラと判明しました!

そして、今朝は昨日より個体数が5倍くらい増えて、しかも黄色い花が増えてるんです! 
調べると咲き始めは白で徐々に黄色に変わるようです。
昨日、3つ一緒に咲いていたのは偶然のようで2つや4つというのもありました。

スイカズラは「吸い葛」と書きこの花を口にくわえて甘い蜜を吸ったことによるらしいです。
(明日、試してみるか・・・!)
またこの花の蕾は金銀花という名の生薬に使われるそうです。

Img_6408

今日は上からもよく見える所にもたくさん咲いていましたが白か黄色かはっきりしてるんです!
その中間的なのが無い!
夜の内に色が変わるのか、誰かが色を塗っているのか???(そんな訳ない!!)

Img_6410

2016年5月29日 (日)

初夏の花

今朝はちょっと変わった花に出会いました。

ノリ面の下の方に大きな葉に隠れてひっそり咲いているので見つけにくいんですが、かわった花びら?です。

Img_6402

黄花もあります。そして面白いことに必ず3つ一緒に咲いています!

Img_6405

今年はアザミが勢力を伸ばして来ました。

Img_6406

2016年5月26日 (木)

5月の花

工房の敷地の奥の方に何やら赤い花がいっぱい咲いています。

Img_6382

見に行くと昨年から咲き出したアカバナユウゲショウでした。
今年は去年より数も増えているような気がします。

Img_6377

Img_6378

その手前の通路沿いには丈の低いニワゼキショウもいっぱい!

Img_6375

Img_6379

2016年5月22日 (日)

アザミ

工房の敷地の向側のアザミが今年もきれいに咲きました。

Img_6351

そして今年は布袋工房さんのアザミも少し小ぶりながら見事に花を付けています。

Img_6353

2016年5月12日 (木)

桐の花

布袋工房さんの裏にある桐の花が朝日に映えて輝いていました。
この右横にはもう少し青みがかった藤の花もあるんですが、こちらは先週くらいで最盛期を過ぎたようです。

3日間雨が続いたので久々の晴天は空気も乾燥してとても気持ちがよかったです。

Img_6276

2016年4月28日 (木)

つかの間の晴れ間

ちょうど昼過ぎに雨が一時的に止み、少しだけ薄日が射して来ました。

チューリップの葉っぱの上には水玉のレンズがいっぱい・・・

Img_6197

こちらは花びらの間に挟まったレンズです。まるで宝石のよう!

Img_6199

2016年4月26日 (火)

工房の整理

今日は工房へ一週間ぶりの自転車通勤ですが途中、谷筋の藤が見事に咲いていました。

Img_6178

チューリップも咲き誇っていますが見頃は私が留守中の先週だったようです。(笑)

Img_6176

展示会から持ち帰った作品の整理をし、ストーブの煙突を整備しました。
補強のワイヤーを張り直し、雨や鳥、虫が入らないようにポリ袋を被せて今年の冬まで待機です。

Img_6181